何かあったとき、家族や大事な人を守るために。

ワーママについて

こんにちは!

「愛され美人なママになろう♡」

夢を叶えるWEBマーケター♡chiharuです。

私のプロフィール→♡♡♡

自分も、家族も、周りにも優しくできる。
おうちで、自分でコントロールして働く。
そんな、愛され美人な働き方を提案しています。

元声優、ナレーター、整理収納アドバイザー。
現WEBマーケター。

夫と3歳の娘と暮らす、横浜在住のママです^^


こんにちは!
WEBマーケターのchiharuです。

私がビジネスを始めた理由のひとつは

chiharu
chiharu

「大事な人を守る力を
持っておきたい」

 

なんです。

自分はまっすぐ生きているつもりでも、
周りの変化に巻き込まれることって
あるもの。

そう感じるに至った経緯を
私の過去の経験からお話ししますね。

突然、周りの環境が変わることってある①(挙式編)

私の主人は、結婚式を挙げる直前に、
大手ハウスメーカーを
退職することになりました。

誰もが知ってる大企業です。

ごめんだけど、一緒に
部長に会ってもらえる?

と言われ、仕事を1時間早退。

その時点で、イヤな予感はしてましたよね。

行ってみると、

彼が起こした、
大きなミスが発覚した。
懲戒免職になると、
再就職もしづらくなるから、
自主退職をオススメする。

といった内容を話されたんですね。

その部長には、仲人として、
挨拶もしてもらう予定でしたが

立場上、出席することはできない。

と断られてしまいました。
(仕方ないですね)


・・・挙式直前ですよ!?(笑)


一番幸せであろう時期に
これからどうなるの??

という状態になったのです。


一時はキャンセルも考えましたが、
極力シンプルにして、式を挙げました^^

突然、周りの環境が変わることってある②(懲戒免職編)

実は、以前にも同じような事がありまして。

以前、お付き合いして、
一緒に住んでいた人がいたのですが、

わずかな額ですが、
会社のお金を使ってしまって
懲戒免職になりました。


婚活パーティーなどを
開く会社だったのですが、
経費の余りを着服したらしく。

「これくらいバレないだろう」って
思ったようなんですね。

金額の大きさではなく、
信頼してくれてた人たちを
裏切った事が問題なんですよね・・・。

私の当時のアルバイト先に、
突然電話がかかってきて。

○○さんが会社で
不祥事を起こしました。
今、警察に行ってもらってます

と言われて、頭が真っ白になりました。

会社の方は、一緒に住んでいた事を
知っていたので、
これからの事を考えて、
知らせてくれたんです。

ショックで半分、思考停止しつつ、
バイトを早退して、
きちんと見える服に着替えて。

その会社に出向いて、
頭を下げに行きました。


・・・何がつらかったって、
この時って、大事なオーディションの
真っ最中だったんです!

がんばったけど、結果は出なくて
めちゃくやしかったです><

逆境をはねのける強さが
足りなかったですね・・・。

もちろん、その人とはお別れしました。

「世の中、何が起こるかわからない」

当時の自分に見る目が
なかったのも原因ですが、

「世の中、何が起こるかわからない」

こればっかりは、
動かしようのない事実。

自分がどんなに頑張っていても
周りの変化で、
いきなり過酷な環境に
放り込まれることもあるんです。

今までは、自分1人なら、
なんとかやってこれました。

相手と別れて、
1人暮らし用の部屋を借りたり、
結婚式をシンプルにしたり。

chiharu
chiharu

でも、今の自分には、
まだ小さい娘がいます。

 

娘が自分だけで
生きていけるようになるまで、
まだ10年以上あります。

「何か」会った時、
家族も守れなくてはいけないのです。

平凡な、ささやかな日常は、いつまでも続かない

特に、うちのような核家族の場合。

主人か自分、
どちらかに何かあれば
その瞬間から、立ち行かなくなります。

「トラブルが何もない」という
前提の上に成り立つ生活。

それってものすごく、
リスクが高いですよね。

自分の経験から、
あえて厳しく言いますね。

chiharu
chiharu

今の平凡な、
ささやかな日常が
いつまでも続くというのは
幻想です><

 

自分や親も、年齢を重ねていくし。
事件や事故に、
いつ巻き込まれるかもわからない。

特に私は、自転車に乗ってて、
2回交通事故に遭ったので(笑)

「予想外のアクシデント」って
誰の身にも起こりうるな、
他人事じゃないな、って実感してるんです。

家族や、大事な人を守るために、できる事。

何かあっても、家族や、
大事な人を守るために。

そのために、何ができるか。

chiharu
chiharu

私はやっぱり、
「稼ぐ力をつける事」
だと思います。

 

お金で、命は買えません。

でも、お金があれば、解決することは
ものすごく多いんです。

保険のきかない、最新医療も受けられる。
便利な場所に引っ越しもできる。
主人の収入がなくても、やっていける。

自分でそこそこの収入を得られれば、
少なくとも、家族や大事な人を守れるんです。


「今、何もない」からこそ、準備ができる。

そう思って、日々、
ビジネスをがんばっています^^

・・・という事で、最後まで読んでくださって
ありがとうございます^^

今回の記事で、わからない事、
疑問に思うことがあれば、

お気軽に下記のフォームから、
お問い合わせくださいね。

記事に対するご感想や、
「こんな記事も書いてほしい!」という
リクエストもとっても嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
お問い合わせフォームはこちら

無料で「夢を叶えるWEBマーケティング」のテキストをプレゼントします!

私は元々、どこにでもいる、

コールセンター勤務のワーキングマザーでした。

現在はおうち起業をして、 娘を保育園や習いごとに通わせながら、 自分自身も、ゆとりのある自由な毎日を過ごしています。

好きなときにホットヨガにいったり、星野リゾートへ旅行するのも、家族の楽しみのひとつです。

とはいえ、高校卒業とともに実家を出て、

東京、千葉、神奈川で生活する中、そこそこいろんな経験をしました。

東横線沿いに住むために、 普通の民家の2階部分が賃貸になっている「○○荘」という物件に住んだ事もあります・・・笑

(駅近、5万円台、お風呂、トイレ別希望だったので)

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と 思われるかもしれませんが、

最近では年齢関係なく、お金と時間の自由を得ている人は、ひっそりと存在しています。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、

インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく、努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

アラサーになってから、自分が労働するんじゃなく、インターネットが代わりに働いてくれる方法を学びました。

そしてマーケティング、ライティング、セールス、 戦略を動かす方法など、

何歳からでも本気で勉強をすれば、

生まれは変えられなくても、

その後の人生を変えられる
と知ったのです。

ずっと会社員、主婦+パートとして

働くしかない人生だと思っていた私にとって、

世界が広がって、人生の充実度が劇的に変わりました。

そして現在、自分の人生に満足していない人でも、正しくビジネスの勉強をして実践すれば、別人のように生まれ変わることだって可能です。

楽しく仕事をできる人が増えれば、世の中はもっと良くなると本気で考えています。

そういった思いから、

元々は手取り10万台のワーママだった私が

どんなことを勉強して実践し、

ここまで来ることができたのかという成功体験
を、

メルマガ読者様限定でお話ししています。

ぜひこちらから登録してみてください。

夢を叶えるWEBマーケティング♡自由なワーママの働き方

メールアドレスを入力すればすぐにメールボックスに届きます。

この記事が役立ったと思ったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました