「ユダヤ人大富豪の教え〜幸せな金持ちになる17の秘訣」自由人になるには?

シェアしたいもの

ユダヤ人大富豪の教え〜幸せな金持ちになる17の秘訣〜を読んで


こんにちは!
WEBマーケターのchiharuです。

「ユダヤ人大富豪の教え
〜幸せな金持ちになる17の秘訣」を
読みました!

chiharu
chiharu

以前にも読んでいましたが、
今読むと新たな気づきがあって、
面白い・・・!

かなり前に出版されてますが、
内容は今も色あせない。

ビジネスの基本的な部分は、
不変なんだなと思わされます。

今回は、特に私が響いた箇所を
シェアしますね。

自由人と不自由人。世の中には、二通りの人間しかいない

自由人と不自由人。
言葉としては、
聞いたことあるかもしれません。

でも明確な説明って難しいですよね。

ザクっとまとめてみたので、
こちらをどうぞ!

自由人の特徴:経済的、社会的、精神的に独立している。

毎日何もしなくても、
豊かな生活を送ることができる。
世界中、どこにいても、問題ない。

誰からの援助も指図も受けない。
その人個人が考える通りに生きている。

自由、チャンス、豊かさ、楽しさ、
与える喜び、感謝に満ちて生活している。


・・・ステキですよね!

chiharu
chiharu

私はTwitterでお世話になっている
国際自由人の藤村さんや、
GACKTさんを思い出しました^^

GACKTさんって今、実業家なんですよね。

アーティスト活動だけではなく、
マレーシアの広い
コンドミニアム(プール付き)に住んで、
不動産その他ビジネスをされたり、

社会貢献の活動も意欲的に取り組んでます。
(卒業式にサプライズでコンサートしたり)

音楽業界全体のCDの売れ行きが
落ち込んでいくのを見て
「アーティスト活動だけではいけない」と
感じたそう。

私は正直、ビジュアル系とか
興味ないのですが(笑)
GACKTさんは、彼なりの美学があって
尊敬しています^^

不自由人の特徴:経済的、社会的、精神的に誰かに依存している。

不自由人は、
日常的に仕事をしなければ、生活していけない。

自分は誰なのか、
自分は何をやりたいかも知らない。
考えようともしていない。

自分の問題を両親、兄弟姉妹、結婚相手、
政府、会社になんとかしてもらおうと考える。

窮屈さ、徒労感、貧困、欠乏、競争、嫉妬、
イライラ、不満、怒りなどを感じながら
生活している。

chiharu
chiharu

いろいろドキッとした方も
多いんじゃないかと(笑)

世の中の大半の人は、不自由人ですよね。
働かないと、生きていけないし。
誰かに依存していたり、
誰かのせいにしていたり。

少し前の「保育園落ちた」もそうですね。
(気持ちはわかるけどもー!)

日本が悪い、不景気なのが悪い、なんて
つい思いがちですよね。反省。

あとは、忙しい毎日の中、
「自分が誰なのか」なんて
哲学っぽいところまで
考えが及ばないですよね(笑)

自由人と不自由人の職業って?

じゃあ、自由人は、具体的に
どんな職業をしているのか、気になりますよね。

そこもまとめてみました!

自由人の職業

・流行っているレストランや
お店のオーナー
・印税の入る作家、画家、アーティスト
・特許、ライセンスなどをもつ人
・マルチレベルマーケティングで成功した人
・マンションや土地から家賃収入を得る地主
・有名なスポーツ選手、アーティスト
・株、債券、貯金の配当を得る人


こういうのを見ると、
「普通の人でもできそうなのは、投資だ!」
なんて思いがちですけど、
それは危険なパターンで。

chiharu
chiharu

少なくとも数千万円の資金がないと
投資って意味がないそうです!

株やFX、仮想通貨などは
一気に数百万失う人も多くて、
リスクも高いらしいです。

私は投資信託を持ってますが、
長期保有目的で、完全に放置してます(笑)

一切、短期売買とかしてなくて、
放置して、100万円くらい増えました。
投資は素人なので、
それくらいでいいかなと思ってます^^

不自由人の職業

・会社員、公務員
・大企業の社長、役員
・自営業者
・中小企業の経営者
・自由業(医者、弁護士、会計士など)
・普通のスポーツ選手、アーティスト
・無職の人

chiharu
chiharu

陥りがちなのが「自由になる!」と
フリーランスになる事。

なお忙しくなって、自分の時間がなかったり。
仕事を取るために、悪戦苦闘したりして。

最近では、士業(弁護士、税理士など)も
なかなか稼げないみたいで。

「過払金ありませんか?」というラジオCMが
一時期多かったんですが、
過払金請求ビジネスも、
もう下火で、厳しいみたいです。

ビジネスシステムを作るかどうかが、成功の鍵を握る。

じゃあ、普通の人が、どうやったら、
自由人になれるのか。

具体的な方法を知りたいですよね。

「ユダヤ人大富豪の教え」の中では

「ビジネスシステムを作るかどうかが、
成功の鍵を握る」と書いてあります。

方法はいろいろあると思います。

chiharu
chiharu

個人が小さく始められる方法として
私は「WEBマーケティング」を
選びました。

リストマーケティング、DRMと
言う方もいます。


簡単に説明すると、

①ブログ、Twitter、YouTubeなど
各種SNS、メディアで集客する

②興味のある方にメルマガ登録してもらう
(リストを取得)

③メルマガの中で、商品のオファーをする

と言う流れです。


小さい個人がほぼリスクなく、
作れるビジネスシステムが、この形です。

詳しくは、私のメルマガ内でも
お話ししています^^

知ってるだけでは、意味がない。具体的に実行してこそ意味がある。

「ユダヤ人大富豪の教え」。
この本自体は、数年前に読んでいました。

でも、内容を知ってはいても、
私は不自由人のままでした。
なぜか?

chiharu
chiharu

それは、自由人になるための
「具体的な方法」を、
知らなかったからです。

具体的な方法を知らないから、
行動しようもありませんでした(笑)


どうして、WEBマーケティングで
仕組みを作ることが、自由につながるのか。

ピンと来ないですよね(笑)

より深く理解したい方は、
メルマガに登録特典として、
「戦略思考テキスト」を無料提供しています。

それを読んでいただくか、
お問い合わせフォームから質問、
あるいはZOOMでのお話しするのもOKです^^


WEBマーケティングをやるかやらないかは、
あなたの自由です。

ただ、「こういう方法もあるんだな」という
知識はつけてほしいんです。

今を生きる上で、
ビジネスの知識はあって損になりません。


どんな人生にしたいのか。
どんなライフスタイルを送りたいのか。
叶えたい夢は何なのか。

考えるきっかけになれば嬉しいです^^


「ユダヤ人大富豪の教え」、
すごくいい本なので、
読んでみてくださいね♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました